株式会社上村工務店

リフォーム豆知識

太陽光発電取付シミュレーション

1.太陽光発電標準取り付け工事について

現場調査・工程打ち合わせ・モジュール設備工事・パワーコンディショナー設備工事・

各電子機器取付・電力申請・系統連続取扱説明・エコナビモニター取付

※余剰電力販売計・足場代・その他追加工事費が必要になる場合があります。

標準取付工事費込140万円(税込)

 

KYOCERA太陽光

容量

4.41kwの場合

方角

南面

屋根勾配

4寸

屋根種類

ストレート屋根

設備

太陽電池モジュール21枚・パワーコンディショナー1台・標準架台一式・エコノナビット1台・モニター用ケーブル1式・接続ボックス1台・接続ケーブル3本


2.売電価格について(2017年度)

【2017年(平成29年)度】中部電力管内の売電価格

設置容量

売電価格(1kwあたり)

売電期間

  10kw未満

 

上段(余剰売電)

下段(ダブル発電売電価格)

 

28

 

25

 

10年間

  10kw以上
  (全量売電)

 

21円

 

20年間

※平成29年度(2017年度)の売電価格は

【2017年4月~翌2018年3月】までに売電契約をした方】が適用されます。


【ダブル発電】ってなに?

太陽光発電で発電された電気は通常家庭で使用→余った電気を売電します。

では、【ダブル発電】とは、その余った電力を蓄電池や電気自動車バッテリ―などに蓄電し、夜間などに使用することを言います。

ダブル発電に該当すれば、売電価格は通常より下がります。

とはいえ、蓄電池、電気自動車バッテリーにはそれ以上のメリットもありますので、太陽光発電との併用をよく検討されたほうがよいでしょう。


【太陽光発電とオール電化】

ガスや灯油を使わず、光熱のすべてを電気を利用するのがオール電化です。

電気を生み出す太陽光システムと光熱費を電気代のみにするオール電化で光熱費の削減のメリットが生まれます。

オール電化では「時間帯別電灯」契約が結べるので、電気利用時間帯をきちんと明確にすることで毎月の電気代を大幅に下げることができます。


今の時代、太陽光発電のメリット、デメリットは情報として沢山入ってきます。

太陽光発電設置は費用も大きいので、設置の目的、判断基準を明確にし、後悔のないようにしたいですね。

 

太陽光発電についてもっと詳しく知りたい・具体的な金額が知りたい方は、お気軽にお問合せください!

お電話でのお問い合わせは

0120-406-244

(通話料無料)

所在地    三重県志摩市阿児町鵜方393-1

営業時間                 9:00~17:00

定休日    水曜日

0120-406-244
Contact